パラダイムシフトニュース

ゆんぼだんぷのお腹を使う音芸(音ネタ)の動画がおもしろいと話題!

      2015/10/04

ゆんぼだんぷ

出典:http://www.shochikugeino.co.jp/talents/03/post-468.html

最近とんねるずのみなさんのおかげですのコーナー『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』に出演することが多いゆんぼだんぷさん。

彼らの代表的なお腹を使った音芸がおもしろいと各方面話題になっています。

今回はそんなゆうぼだんぷのおもしろいネタの動画とまた彼らのプロフィールについてまとめてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

メンバー:カシューナッツ、藤原大輔

所属事務所:松竹芸能

結成:2008年~

東京進出:2015年~

役割:カシューナッツ⇒太鼓、藤原⇒バチ

ゆんぼだんぷの前は百足というコンビ名で活動していましたが、松竹側より百足では印象が悪いということで、ゆうぼだんぷに変更しています。

2015年に東京進出を果たし、東京進出してすぐに出演した番組『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』にしゅつえnし1位を獲得して最近ぐんぐんと知名度を上げてきています。

上記に書いた役割の太鼓とバチについては動画を見てもらえばすぐに分かります。

ちなみにカシューナッツは体重が90kgを下回ったらゆんぼだんぷを退団というルールがあります。

(現在体重100kg)

代表的なネタは、

『まるで鏡のような水面に雨の雫が一滴落ちる音』

『一面真っ白な銀世界でフカフカの新雪の上に体ごと飛び込む音』

などがありますが、題名だけで面白さが伝わってきます。

スポンサードリンク

ネタ動画


出典:https://www.youtube.com/watch?v=04Z9i0jxiwg

さっそく代表的なネタである『まるで鏡のような水面に雨の雫が一滴落ちる音』です。

この微妙さ加減が面白いですね。

他にも様々な音ネタがあるのですが、動画を探しきることができませんでした。

まとめ

2015年大注目の音ネタ芸人であるゆんぼだんぷを特集しました。

かなりマニアック路線でもあるため、ラッスンゴレライ的な広がりはないかもしれませんが、今確実に波及しています。

今年の旬な芸人の一組と言っていいのではないでしょうか?

これからも年末にかけて色んなところで見かけることができると思いますので、色んなネタが見れると思います。

ちなみに宴会芸としては40程持っているみたいなので、まだまだ底が知れないコンビです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - エンタメ, 芸能