パラダイムシフトニュース

大杉漣の嫁(奧さん)は岸本加世子?息子はカメラマン?

   

oosugi

出典:http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp8246

『300の顔をもつ男』、『カメレオン』という別名をもつ演技派俳優の大杉漣さんの特集です。

大杉漣さんの奥様や息子様について調べてみたした。

調べてたら岸本加世子さんのキーワードが出てきたので、夫婦な訳ないよなと思いながらもキーワードでなぜ岸本加世子さんが挙がってくるのかも調べました。

スポンサードリンク

プロフィール

本名:大杉孝

生年月日:1951年9月27日

出身:徳島県小松島市

事務所:ザッコ

最終学歴:明治大学中退

身長:178cm

体重:72kg

好きな言葉:あるがままに

元々は舞台俳優として活動をしていました。

その後、高橋伴明さんに誘われて、ピンク映画や日活ロマンポルノの映画に多数出演されました。

転機になったのは、40代で、1993年の北野武監督の『ソナチネ』のオーディションに合格したことです。

そのソナチネのオーディションについても、時間を間違えて遅刻してしまったりと事件はあったんですが、確かな演技力もあり、元々少なかった出演時間が全編に出演するまでになったみたいです。

その後の活躍は言うまでもありませんね、本当に色んな映画やドラマに出演されいて、日本のドラマ、映画界ではなくてはならない俳優の一人です。

そして本当に素晴らしい点を挙げれば、アマチュアの自主作品に安いギャラで出演されるところです。

本当に素晴らしですよね、後進の教育という意味でも本当に素晴らしいと思います!

スポンサードリンク

奧さんは岸本加世子?息子はカメラマン?

結論から言うと、岸本加世子さんは奧さんではありません!

ただ、息子さんはカメラマンです!

↓これが息子さんです、名前は大杉隼平さんと仰います。

むちゃくちゃかっこいいですよね!!

ooo

出典:http://love-shimokitazawa.jp/shops/detail/01222

 

なぜキーワードに岸本加世子さんと夫婦と挙がってきたかと言うと、夫婦役を演じたからです。

2012年の橋田壽賀子さんの自叙伝的ドラマである『妻が夫をおくるとき』で夫婦役を演じておられます。

実際の奧さんは?

実際の劇団の研修生だったそうです。

ただ、生計が安定するまではかなり波乱万乗だったようです。

出産費用をパチンコですってみたり、バンド活動に明け暮れてみたり、と大杉さんって結構昔はヤンチャしてたみたい。。。

それでも奥様はやさしく見守って

『人が大好きで、人に会うことで元気をもらっているような人』

なんておっしゃている人みたいです。既に一般の方なので、写真等は見つかりませんでしたが、相当の美人みたいです!

にしても、そんな優しい奧さん本当に羨ましいですね!!何をしても見守ってくれる奧さん!

優しく包んでくれるような方なんでしょうね、そういう方がいるから男は冒険というかがんばれるんだと思います!

どこかにそんな人いないかなー!!笑

まとめ

大杉漣さんの、、、

奥様は岸本加世子さんではない。すごく美人でよくできた奥様!

息子さんはカメラマン!

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 芸能