パラダイムシフトニュース

柴ドリル(shibadrill)撮り方講座!実は他の動物でもできちゃう?

   

si

出典:http://hamusoku.com/archives/8953071.html

皆さん柴ドリルってのはご存知ですか?

柴犬が首を振るときに撮った画像がドリルに見えてしまう画像のことだそうです。

なんでも日本人というよりも、外国人の方に喜ばれているみたいなんです。

個人的には、そこまで面白いもんじゃないかなーって思いますが、でもこれ本当にこんな兵器でおしりなんかに攻撃されたら激痛だろうなって変な妄想しちゃいますよね。いやそんな妄想しないですね。笑

でもこういうのって自分でも撮れたらなんだか話のネタになるから面白そうだなって思いません?

ってことで、柴ドリルの撮り方を調べてみました。そして柴ドリルだけじゃないってことも判明しました。

スポンサードリンク

柴ドリルの撮り方

①いつ撮るか?
まずは、いつ柴犬がぶるぶるしてくれるかを考えます。
・みずを浴びたとき
・耳がかゆいとき②撮り方
・連写モードを使用

まず①については、もう水浴びしたときが最適のタイミングです。

耳がかゆい時なんていつかわかったもんじゃないですからね。笑

②の連写モードについては、撮り逃しを防ぐためですね。

スマホで設定ができるかどうかは分かりませんが、普通のカメラであればシャッタースピードを遅くすればけっこういい感じでとれるんじゃないかなって思います。

①と②をまとめると、柴ドリルを撮るためには、、、、

休みの朝から、水浴びをして、常に連写モードでシャッターチャンスを狙う!!です。

別に休みの日じゃなくてもいいですね。笑

ついでに、一眼レフとか普通のカメラをお持ちだったら、シャッタースピードを遅くすることでもっとおもしろい写真が撮れるかもしれませんね。

スポンサードリンク

他にも猫ドリルやら鳥ドリルやらあるみたい。

こうなったら動物がいたら常に連写モードでドリルに備えなければなりませんね。

ちなみに猫ドリルです↓

Drill_Cat

出典:http://www.hahastop.com/pictures/Drill_Cat.jpg

まとめ

柴ドリルの撮り方は、、、、

常に連写モードでシャッターチャンスに備える!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

 - エンタメ, 動物