パラダイムシフトニュース

折り紙で箱の(正方形、長方形)簡単な作り方”origami”

      2015/08/10

おりがみ

 

 

以前折り紙で花火を作るという記事を書いたんですが、意外とアクセスがあったのでシリーズ化できたらいいなと思い、まずは基本である箱の作り方からやっていこうかと思います。

おりがみに興味がない人でも箱が作れると意外と便利です。

職場でも、家でもなんだか小さなゴミ箱代わりになりますし、覚えておいて損はないかも。

スポンサードリンク

まずは、、、、、正方形!!!

見出しでも書きましたが、以前夏っぽく折り紙で花火を作る方法について、記事にしました。

以前の記事をご覧になりたい方は下をクリックお願いします。

『折り紙で夏を乗り切る。簡単に、花火、ひまわり、海の生き物、etc』

何事も基本が大事です。

年齢も重ねてくるとそんなことをやっぱり思います。

基本と継続、この2つがどんなに大事なことが身に染みますね(笑)

ということで、基本と言えば正方形かなと思います。

これできたら箱はすべて完成って感じです。

とりあえず下の動画をご覧ください。

◇浅い箱編

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Jv1N1keJ8eg

◇深い箱編

出典:https://www.youtube.com/watch?v=GGN4k4J7DEw

◇ふた付き箱

 

一応3つ並べてみましたが、深い箱が一番簡単です。

ふた付きの箱を1枚の折り紙で作るとなるとやはり難易度が上がりますね。

ただ、深い箱でも職場とかでささっと作れたらなんだかこいつできるな感が出ます、出るような気がします。

まあ、貧乏くささも出るかもしれませんが(笑)

スポンサードリンク

次は、、、、、長方形の箱!!!

まずは基本の正方形をやりましたので、お次は長方形です。

長方形の箱についても結構活躍の場があります。

 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PR2vvYq9jbw

まとめ

今回は1枚で作る正方形、長方形の箱の作り方を解説してみました。

次回は2枚以上で作る箱の折り紙について、書いていきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - おりがみ