パラダイムシフトニュース

1日1食の習慣化

      2015/07/05

1日1食にしていく方法…

スポンサードリンク

正直いきなり1日1食はかなりハードルが高いです。というか無理。

私は元々1日2食の下地があってからの1日1食にしたので、まだよかったですが(それでも助走期間は設けました。)、もし何にもない状況でいきなり1日1食とかになったら正直かなりつらかったというか絶対に無理だと思います。

1日1食までもっていくには私は3つのフェーズを踏む必要があると思います。

①準備期間

②助走期間

③実行

 

①準備期間 (1週間~2週間)

まず準備期間ですが、正直これが一番大事かも。

ズバリ、本を読む!!!!

え?って思うかもしれませんが、これが本当に一番大事だと思います。

私は7冊くらい半日断食や1日1食の本を読みました。本を読むことで半ば自分を洗脳します。(笑)

洗脳というか固定観念を外すってのが正しいですね。

1日3食食べないといけないとか、1日30品目たべないといけないとか、ちゃんと食べないと力が出ないとか…etc

こんな思い込みを一旦捨てて、1日1食のメリットをインストールする感じですね。

これが本を読む行為であり、あとはネットとかでもいいと思います。

正直これをするとしないとでは、最終的な結果は全く違ったものになると思います。

②助走期間  1か月~2か月

これは単純に半日断食の実行です。正直この段階でも結構きついというか私はいつもか『お腹減った、お腹減った』とつぶやいてました。(笑)

実際これ初めてする人とかだったらこれだけで結構痩せちゃいます。私は一番最初の時は4kgくらい痩せちゃいましたもんね。

徐々にですが、空腹に慣れてきます。

 

③実行

これは1日1食の実行です。これも以外とつらいです。でも体重はものすごい勢いで減るし、体は軽やかになるし、体調は良くなるし、肌もきれいなるし、時間もでききたりでいいことづくめなんで続けれちゃいます。

 

やってみると意外と簡単です。

次回は今のルールとかそんな話をしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 - ダイエット